7月29日暑くなってきた。

伊藤です。

オーパス本店に展示している

スタインウェイM-170と A-188が展示しています。

その2機種の違いの続きです。

鍵盤アクションが違います。ハンマーの大きさや鍵盤の長さが違います。

 

ハンマーが4つのセクションに分かれていますが

各セクションの数が違います。

下のA型は中音セクションの数が多いです。

 

なぜアクションが違うかというと

本体のフレームの構造が違うからです。

フレーム構造が違うと各セクションの弦の本数が変わってきます。

弦が短いM型は低い音を出すために弦の質量を上げるため太くしています。

大きさが小さいピアノは巻き線の本数が多くなってしまいます。

 

7月24日

伊藤です。

本来なら東京オリンピックでお祭り騒ぎなんだろうな〜

コロナがなければ。

さて只今ピアノフェア開催中です!

さてオーパス本店1Fにはスタインウェイの2機種展示しています。

M170とA188です。

その2機種の違いを少しずつ説明していきます。

まず長さが違います

M型が奥行き170㎝

A型が奥行き188㎝です。

それとリムと言いまして回りの板の太さが違います。

画像で分かりますでしょうか?

上の画像が、M型

下の画像がA型です。

A型のリムの方が厚みがあります。

M型は10層の堅木のメープルを重ね

合計約5.7㎝の厚みになります。

A型は16層の堅木のメープルを重ね

合計約7㎝の厚みになります。

 

6月27日土曜

伊藤です。

県外のホールのスタインウェイピアノの保守点検に行ってきました。

もちろんD-274。

客席はソーシャルディスタンス。

6月18日

伊藤です。

今日はスタインウェイの特約店会議でした。

コロナウィルス拡大防止のためリモート会議となりました。

最初はバタバタしていましたが午後からはなんとなく会議らしくなりました。

早く収束してほしいものです。

6月17日

伊藤です。

個人のお宅の調律はほぼ通常通りになりましたが

コンサートやイベントの仕事はほぼありません。

そんな中今日は本当に久しぶりにイベントの調律をしました!

5月28日金曜

伊藤です。

昨日はボストンピアノの納品がありました。

UP118ウォールナット艶出しです。

狭いエレベーターだったのでピアノを立てました。

納品が難しそうなところでもどうにか納品します!

ご検討中や悩まれている方は遠慮なくご相談下さい!

5月20日(水)

伊藤です。

スタインウェイ・ジャパンにユーチューブチャンネルがあることを

ご存知でしょうか?

リンクをはりつけておきます。

https://www.youtube.com/c/SteinwaySonsJapan

 

それと

ボストンピアノの新しい紹介動画が

オフィシャルサイトにあがりましたので

リンクをはってみます。

ぜひご覧ください。

http://www.steinway.co.jp/pianos/boston

5月17日

伊藤です。

楽器を選定して購入して頂くため

ボストンU P118のウォールナット艶出が

2台、店頭に並んでいます。

同じ機種ですが、木目の見た目

音色、タッチが違います。

4月6日

伊藤です。

新型コロナウィルスの感染者数が増加していってますね。

イベントの調律はまったくありませんが

今日はホールのピアノの調律でした。

3月10日(火曜)

伊藤です。

今日は高知県民文化ホールに

先日選定したスタインウェイピアノ

D274の納品でした。 

 

相変わらずフルコンを2人で作業する奥泉運送さん

すごい!

無事に設置。

 

さて選定していただいたのは、

東京芸術大学の学長

澤和樹先生と

奥様でピアニストの

蓼沼恵美子先生です。

皆様に満足して弾いていただけること間違えなし!

引き続きよろしくお願いします。